空冷ポルシェ エンジン オーバーホール

洗浄作業

全てのパーツを分解した後、細部にわたって徹底的な洗浄を行います。

この洗浄作業によって、エンジンの状態(クラックや破損・摩耗など)をしっかりと把握します。

エンジンオーバーホールの要と言って間違いない大切な作業です。

計測作業

洗浄作業が終わったら、各部の摩耗状態や規定寸法内かどうか?

さらに各部の重量を計測します。

計測後、必要なパーツは修正や交換することになります。

組立作業

細心の注意を払って組み立てを行います。

お客様のご要望に合わせて、エンジンの特性を変化させることも可能です。



CROSSPOINT25のEgオーバーホールの種類と料金目安

ノーマル・スタンダード ノーマル・コンクールコンディション

【基本仕様と主な交換部品】

ノーマルスペックの状態で各部をリフレッシュ。

あなたの空冷ポルシェを新車時の性能に戻します。

ポルシェ本来が持つ性能をフルに発揮し、

永く安心して乗ることができる仕様となります。

弊社のオーバーホールは全て腰下(クランクケース内部)

まで含めたオーバーホールとなります。

  • ガスケット、シール類
  • ピストンリング
  • バルブステムシール
  • タイミングチェーン
  • インタミシャフトメタル
  • エキゾーストスタッドボルト
  • バルブコッター
  • ロッカーシャフトシール
  • ヘッドスタッドボルト
  • プラグ
  • バルブガイド交換(必要な場合)
  • バルブ交換(必要な場合)
  • バルブスプリング交換(必要な場合)
  • シートリング交換(必要な場合)
  • クランクシャフトメタル交換(必要な場合)

 【基本仕様と主な交換部品】

左記の交換部品に加えて、以下の全てを交換し

新車以上の状態にレストアを施します。

まさに、コンクールコンディションとなります。

新品が入手困難なパーツは再メッキ加工を施しす。

各種パーツはウェットブラスト施工を行い

素材の自然な風合いを引き出すことで「磨き過ぎない」

大人の仕上がりとなります。

宝石と言っても過言ではありません。

  • ゴムホース類
  • 金属配管類
  • 各種ステー、クランプ類
  • スタッドボルト全交換
  • プラグコード
  • エンジンハーネス
  • 油圧・油温センサー類
  • オイルリターンチューブ
  • 各種リンケージ類
  • ヒートエクスチェンジャー再塗装
  • エンジンルーム内クリーニング
  • ボルト・ナット類全交換

【料金目安】

  • エンジン脱着→¥50,000-
  • エンジンオーバーホール技術料→¥400,000-
  • 油脂類→¥30,000-
  • その他→上記パーツ代実費及び外注加工費用実費

 【料金目安】

  • エンジン脱着→¥50,000-
  • エンジンオーバーホール技術→¥400,000-
  • エンジンレストア技術料→¥500,000-
  • 油脂類→¥30,000-
  • その他→上記パーツ代実費及び外注加工費用実費

その他  Special Order

【キャブレター仕様製作】

WEBERやPMOを使用したキャブ化とセッティング。

 

【6スロインジェクション化】

ジェンビーやPMOを使用した6スロ化とフルコン制御。

 

【バルブタイミング変更】

使用目的に合わせてバルブタイミングを変更。

 

【ツインプラグ化】

ナローや930のヘッドを加工してツインプラグ化。